店舗名 営業時間 定休日
札幌本店(北区) 【9:30~18:30】 年末年始のみ休業
新さっぽろ店 【9:30~18:30】 年末年始のみ休業
札幌東店(東区) 【9:30~18:30】 年末年始のみ休業
札幌南店(南区) 【9:30~18:30】 年末年始のみ休業
札幌清田店 【9:30~18:30】 年末年始のみ休業
北見店 【9:30~18:30】 年末年始のみ休業
旭川店 【9:30~18:30】 年末年始のみ休業
函館店 【9:30~18:30】 年末年始のみ休業
苫小牧店 【9:30~18:30】 年末年始のみ休業
帯広店 【9:30~18:30】 年末年始のみ休業
釧路店 【9:30~18:30】 年末年始のみ休業
せんだい店 【9:30~18:30】 年末年始のみ休業

 
軽自動車館会社案内

 

Company Profile
会社案内

 

会社案内

 

Tokyo Pro Market上場 透明性がありお客様に信頼される企業であり続けたいという想いから、2019年9月、東京Pro Marketに上場しました
東京Pro Market上場

 

 
 



 
Business Contents
事業内容

 
 

 
 

軽自動車のこと、全般

 
 

 
 
 

事業内容

 
 



 
Organization
組織

 
 

組織

 

 
 



 
One days
一日の流れ

 
 

一日の流れ
8:45 出勤
  8:45 出勤 「おはようございます!」
スタッフと元気に挨拶
出勤認証を済ませて業務スタート
9:00 オープン準備
  9:00 オープン準備

店内清掃や展示場の装飾など(冬は除雪も!)を行います
  9:00 オープン準備 当日の納車の予定や来店予約、休日スタッフの引継ぎ事項の確認など、1日のスケジュールを全員で共有するための打ち合わせも行います
9:30 オープン~午前の業務
  9:30 オープン~午前の業務 新入荷車両のチェック&ネット掲載写真の撮影、取引先へ整備作業や用品の発注、翌日以降の納車準備などを行いながらお客様のご来店をお待ちします
 
  9:30 オープン~午前の業務 「いらっしゃいませ!」
お客様のご来店です
ご希望のお車をご提案するのはもちろん、整備の受付や買取の査定、自動車保険のご相談等をお受けします
 
  9:30 オープン~午前の業務 初めはわからなくても大丈夫!
先輩社員や専門部署がサポートいたします
12:00 お昼休み
  12:00 お昼休み 店舗内で昼食をとることが多いです
コンビニスイーツを食べる方も!
13:00 午後の業務
  13:00 午後の業務 基本的には午前中と同じく、新入荷車両の受け入れ、納車準備、名義変更書類の作成などを行います
  13:00 午後の業務 午後は新規来店のお客様も多く、接客の機会も多くなります
17:30 翌日の準備
  17:30 翌日の準備 翌日納車の最終仕上げなどの準備作業を終え閉店準備
作業場の整理整頓、展示場の装飾物を片付けます
18:00 退社
  18:00 退社 繁忙期や急な来店があった時など、たまに残業もありますが基本は定時退社!
18時で仕事を終え帰路につきます
※繁忙期の3月・4月は閉店時間を30分繰り下げ18:30閉店になります

 
 



 
Employee interview
社員インタビュー

 
 

社員インタビュー


軽自動車館を転職先に選んだ理由を教えてください!
前職は東京で紳士服(スーツ)の販売スタッフをしていました。
お付き合いしている方が札幌に住んでいたので札幌で働けるのというのが第一条件でした。
あとはやっぱり、前職も販売業だったこともあって、転職先も販売業がいいなぁと漠然と考えていました。
最初は前職と同じアパレル業界で探していたのですが、せっかく新天地で仕事をするならと、自分の興味のある車業界の求人も見てみたんです。
そこで軽自動車館の求人を見つけて、市外への転勤もなくて前職にはなかった歩合なんかもあって、応募してみようと思いました!
 
 
入社してみて上司や同僚との関係、職場の雰囲気はいかがですか?
新人にやさしい会社だなというのが一番です!
仕事の内容的には、メインとなる車の販売以外にも保険業務、車の知識、書類作成など覚えることは多いんですけど、聞けばみんな手を止めて教えてくれるし、「忙しそう・・・じゃあ別の人にきいてみよう!」っていう、質問しやすい空気感が店舗だけじゃなく、会社全体にある印象です。
人間関係もいいので、休みの日は別の店舗の近くに行ったら顔を出して帰ってくるくらいです(笑)
 
 
残業、休日に関しては前職と比較していかがですか?
前職のアパレルだと閉店時間になったらお店を閉めて、即帰るという感じでした。
軽自動車館もほとんど定時上がりなので大きな違いはありません。

ただ、閉店時間後の来店予約が入った場合などは残業になることもあります。
営業なので土日祝の出勤がメインですが、例えば土曜に用事がある時など快くシフトを調整して休みを頂けるのもうれしいところです。
 
 
販売職としてやっていける自信はつきましたか?
ばっちりです!!
車の販売の他にも保険だったり整備だったり、いろいろな目標があり歩合として給与に反映されます
目標の達成率などをみて、ここはよくなかったけどこっちはよく出来た!と実感できたり、頑張った分こんなに歩合がついた!というところがモチベーションアップにつながっています
 
 
その他、転職してよかったと感じたことはありますか?
社割で車が安く買えたり、維持費とかメンテナンス費が安く済むのは車好きとしてよかった!と感じるところです。
人間関係も穏やかで、休みも給与も増えましたし、自分にとってはいいことづくめです(笑)
 
 
今後の目標は?
まだ新人なのでしっかり仕事を覚えてミスをなくすことを目標としていますが、最終的には店長になりたいと思っています!
入社2年ちょっとで店長になった人もいますので、自分も!とは思うものの、今は目の前のことに必死な毎日です
 
 

 
 

社員インタビュー


育休はいつから、どのくらい取得しましたか?
奥さんの退院から1か月間の育休を取得しました。
 
 
育休を取ろうと思ったきっかけは?
奥さんの実家が遠方で里帰り出産は難しかったこともあり、二人で一緒に子育てを始めたい!と取得に踏み切りました。
 
 
育休を利用する際、上司や同僚の反応はいかがでしたか?
私が所属する店舗では私が初の育休取得者だったので、内心緊張しながら申し出たのですが、予想に反して歓迎していただけました!!
業務が落ち着いている時期だったのも良かったとは思いますが、子育て世代の社員が多く、同時期に別の店舗でも育休を取得している人がいて、上司も同僚も快く送り出してくれたのが本当にうれしかったです。
 
 
育休中に仕事に対する心配はなかったですか?

心配だったのは休みに入った最初の1日だけでした。
引継ぎはもちろんしましたが、私の所属する店舗は勤続年数の長いベテランばかりなので(笑)
 
 
実際に育休を取得してみた感想を聞かせてください。
初めての育児なので、本当に何もわからなくて大変でした。
正直なところ、奥さんの助けになったかはわからないんですけど、ミルクを作ったり、夜一緒に起きてあやしたり・・・とにかく自分にできることをやっていました。
子供の成長や変化ってあっという間なので、そういう貴重な時間を奥さんと共有できたことがよかったです。
 
 
これから育休を取得する人に向けてメッセージをお願いします!
男性育休はまだ少ないとは思いますが、女性の産休育休取得は結構あって、会社全体が産休育休の取得を歓迎してくれている感じです。
時期によっては引継ぎが大変だとは思いますが、自分の店舗だけでなく他の店舗だったり、本社の上司だったり、配属場所を超えてフォローしてくれる人がたくさんいるので、安心してどんどん取ってほしいですね!
 
 

 
 

社員インタビュー


軽自動車館を転職先に選んだ理由を教えてください!
前職がストレッチトレーナーだったので、転職するときもお客様と1対1で対話できる職業がいいなと思っていました。
特別な資格も持っていなかったので、未経験でも資格がなくても応募できる営業職で探していたところ、CMでよく見る軽自動車館の求人を見かけて知名度があって安心そうだし(笑)
販売するものが軽自動車に限定されているから、ゼロスタートでもなんとかなるんじゃないかと思って応募しました。
 
 
入社前に不安に思ってたことはありますか?また入社してその不安はどうなりましたか?
車業界に入る人って、だいたい車が好きな人が多いと思うんですけど、実は僕、すごい車が好き!とかではないんです。
どちらかといえば好き、くらいな感じで(笑)なので、車の知識をちゃんと身につけられるかな・・・と心配でした。
困った時に聞きたいことを聞けなくて、何もできず辞めるようなことになったら嫌だなと思っていましたが、そんなことは全くなくて、聞いたらなんでも教えてくれるのでわからないことがあったり、困ったりしたらすぐに聞ける環境で安心しました!

 
 
人間関係や職場の雰囲気はいかがですか?
僕は札幌南店・札幌東店・札幌清田店と札幌市内の店舗の異動を経験し、現在は札幌南店に戻ってきたのですが、店舗によって雰囲気は結構違いましたね。

ただ、どこの店舗も人間関係がよくて、みんな伸び伸び働いています。
転職するときって、やっぱりその会社の人間関係がどうなのかが一番気になるところだと思いますが、これは安心してもらって大丈夫だと思いました!

 
 
販売職として自信はつきましたか?
実は今も自信はないです(笑)
元々話すのも苦手だし、結構人見知りなんです。
それでも営業職でやっていこう!と思ったのは、必ずしも話せる人だけが売れるわけじゃないと思っているからです。
もちろん、話し上手な人から買いたいという人もいると思うのですが、僕はお客様の話を聞くことが上手な営業になりたいなと。
どんな車が欲しいか、どんな目的で車を使うのか、そういういろいろな情報をお客様との話から見つけ出して、お客様が必要としている車を提案したいんです。

 
 
今後の目標は?
一人でも多くのお客様に八木から買ってよかった!と喜んでもらえるよう頑張りたいです。
誰かのサポートをするのも好きなので、自分が店長になるよりも、ゆくゆくは店長をサポートするような立場になれればいいなと思っています。
 
 

 
 

ページトップへ戻る